理想の仕事ってこれですか?(一部リライト2019.04.03)

更新記事

※一部リライトしましたが、記事自体は2017年の記事になります。ご了承ください。

日本人は「会社が大嫌い」で「会社のことを信用していない」

みなさんこんにちは。ライフキャリアクリエイターのひですけです。
今日の話題ですが、10月4日のダイヤモンドオンラインで興味深い記事を見つけたので、ご紹介させて頂きます。

仕事に対する満足度の日米の比較なのですが、これじゃ日本人って不幸すぎね?と・・・。

スポンサーリンク

「結局のところ、いまの仕事に満足ですか」

満足

米国:34.0%

日本:17.88%

不満足

米国:4.5%

日本:15.9%

「あなたの友人がこの会社であなたのような仕事を希望したら、あなたは勧めますか」

友人に勧める

米国:63.4%

日本:18.5%

勧めない

米国:11.3%

日本:27.6%

「現在あなたが知っていることを入社前に知っていたら、今の会社に入社するか」

「いまあなたが知っていることを入社時に知っているとして、もう一度この会社のいまの仕事につきますか」 (原文ママ)

もう一度やりたい

米国:69.1%

日本:23.3%

「いまの仕事は、入社時の希望と比較して合格点をつけますか」

「合格」

米国:33.6%

日本:5.2%

「不合格」

米国:14.0%

日本:62.5%

どうしてこんなに酷いのか?

さて、燦燦たる結果の日本企業ですが、もちろんこの調査結果がすべてというつもりは全くありません。

ですが、私自身、大手、中小、零細を問わず、様々な企業で、様々な人とお会いしてお話を伺っても、それほど幸せそうに働いている人がいないのは何故だろうと考えます。

ズバリ。その答えは、会社にしがみつかないと生活がままならないという気持ちの裏返しではないかと思います。

本来、人は仕事を通じて成長し、人間的にも大きくなっていくものですが、今は本当にそうでしょうか。もちろん傍若無人に振る舞えということではありません。ビジネスとしての礼儀は必要です。ですが、上役やクライアントの顔色見て忖度することばかりが、会社やその人の為になるかといえばそうではありません。

本音で向き合って、ダメなものはダメ。筋が通らないものは通らない。と言ってあげることがその人やクライアントの為になるということは必ずあります。

本音でぶつかって分かってもらえないならやむを得ず。それで離れていくクライアントであれば所詮それまでのつきあいです。でもそれでは、本当の意味でのビジネスパートナーにはなりえないのです。

逆に本当の意味でのビジネスパートナーでなければ、あっちが安けりゃ気変わりして、こっちが安けりゃ気変わりしてと、筋の悪い取引先でしかありません。

ビジネスも人間関係も気概や人間臭さをなくしてしまえば、人は本当の意味で成長はできないと私は思います。

そして、その気概や人間臭さがなければ、人間にしかできない業務ではないということでしょう。それを自ら証明してはいけないと思います。勇気をもってNOといえる日本人にならなければ、理想の仕事にどんどんと離れてしまっているのではないでしょうか。

幸せのため、理想のために働こう

【起業したくない国、日本】安定という名の不安定の罠

という記事でも書いたのですが、日本人は安定を求めて、どんどんと不安定の罠にはまっていっています。安定を求めてどんどん破滅へのなだらかな坂道を下って行っている。

私はそう考えています。

ですが、そうやって何も考えないまま進んだ先には何があるか・・・。

引用:リアル過ぎ 大ヒット過労死マンガに響く私たちの叫び 

引用:リアル過ぎ 大ヒット過労死マンガに響く私たちの叫び

本音を隠し、言いたいことも言わず、本来のポテンシャルも発揮できず、心身ともに疲弊して、最後にこうなっていないことを、ホント願うばかりです。

私自身、今までこういう人を何人も見てきましたが、なってからでは遅いのです。

再スタートまで何年もかかる人もいます。未だにできない人もいます。

逃げ場ではなく、選択肢を作っておく。選択肢をどうするかはあなたが決めればいいのです。

でも、たったそれだけのことで是が非でも会社に依存しなきゃ・・・という気持ちはだいぶマシになるはず。選択肢がないことは不幸以外の何物でもないのです。

ケチな飲み屋に要注意

最後になりますが、これはメンタルヘルスのカウンセラーも話ことなのですが、こういう状態が続くようになってくると体が危険だと信号を出しているサインです。速やかにご家族や上司、医師に相談したほうがよいと思います。

ケ:欠勤(急な欠勤や無断欠勤)

チ:遅刻(仕事にいくつもりでも思うように体が動かない。動けない)

ナ:人前で泣く、キレる(感情のコントロール不能な状態)

ノ:能率激減(何も仕事が手に付かない状態)

ミ:ミス連発(同時多発テロのようにミスが起きます)

ヤ:辞めたい(少々のことではなく、心底会社がイヤになります。)

私自身もこういう状態が出てくると本当に色んな面で心にゆとりがなくなりしんどくなります。
そういう時は上手にストレスコーピングして気分を戻すのですが、例えば私は海釣りにいったりしますね。あとストレスの原因を突き止めて対処法を考えておくのもいいですね。

私も参考にしているコーピングの優しい教科書
メモに書きだしていくことで少し楽になっていきます。値段は3,500円と少しするのですが、 おすすめです。良ければ参考まで。


おまけ~今日のアイキャッチ~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた次回お会いしましょう。

◆お願い
この記事が面白かった!役に立った!と思ったら、イイね!やシェア、RTなど、応援宜しくお願い致します。次の記事の励みになります♪

また、良かったら他の記事も読んで頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました