Noteでレシピを公開!本当の安定を求める人たちへ贈るキャリア観。

ライフキャリアクリエイト
この記事を書いた人
hidesuke

■ライフキャリアクリエイター/生き方改革コンサルタント
■元人材サービス会社の人材コンサルタント20年
■2017年に原因不明のめまい症にかかり自らの働き方をリモデル。
■趣味の料理を活かして、YouTubeや週末メインでキッチンカーでも活動中。

hidesukeをフォローする

 

みなさんこんにちは。

ライフキャリアクリエイターのひですけです。

 

Twitterのフォロワーさんなら

ご存知の方もおられるかもしれませんが、

実は私は料理研究科でもあります。

スポンサーリンク

料理研究家もしています。

といっても、ガチのやつじゃなくて、

自分や家族のランチや夕飯作っては、

写メってInstagramに上げたり、

noteにレシピ書いたりする程度です。

 

ただ、そんな私でも研究テーマは一応ありまして、

こんなコンセプトでやってます。

研究テーマは「映えないけど美味い。一鍋千円料理」

映えるメシは世の中にたくさんあるので、

そっちは専門の人に任せていればいいので、

私は、自宅でおっさんでもチャチャッと作れる

安くて美味いめしを研究しています。

実は何を隠そう。
中身はただの料理好きなおっさんです(笑)
(※実は何も隠すものないのですが)

 

今までの実績はこんな感じ。

実はそれなりにやってます。

 

まぁ、だからなんやねん!?って話なんですが、

単純に久々にnoteのレシピを更新したので、

ブログでお知らせしようかなぁ~という

最初は軽い気持ちだったのですが、

実は私にとっての料理とは、

まさにライフキャリア作りそのものです。

 

料理とライフキャリアクリエイト関係とは何か?

そもそもキャリアっていうのは、

世間一般的に言われるキャリアとは、

主に仕事に関連するスキルや経歴を意味し、

職業キャリアとも呼ばれます。

また、上位互換として、人生全体に関連する

スキルや経歴をライフキャリアというのです。

 

キャリアコンサルタントの業界では、

職業キャリアを狭義のキャリア

ライフキャリアを広義のキャリアと

位置づけています。

 

私がライフキャリアにこだわる理由は、

これから先、間違いなく雇用の地殻変動的な

環境変化が起きます。

下手をすると今まで築き上げてきた

職業キャリアが使えなくなる場合があります。

 

もう2年以上前に書いた記事ですが、

こういうのがあります。

みなさんすでにご存知のようにAIや機械が

ビジネス環境を変えていくというのは、

すでに常識にになっていますし、

今更誰も疑いません。

 

確かに中には

仕事がなくなっても他の仕事生まれるから大丈夫!

なんて楽観的な声も聞こえてきますが、

必ずしもそうとは言えません。

 

確かに新しい職業はものすごい勢いで

増えています。

ただ、だからといってその職が務まるかは

まったく別の問題だからです。

 

実際に、何十年やっていた業務がなくなった場合、

人は簡単に新たな環境に順応できません。

 

例えば、PCで作業ばかりしてい人が、

力仕事をいきなりできないように

今まで力仕事をしていた人が、

いきなり高度なAIなど扱えるはずもないのです。

 

そういう意味でも、すでに起こっているケースですと、

フィンテックの登場で金融機関からどれだけの人が

去っていったことでしょう?

今まで長期に亘り、花形と呼ばれていた業界ですら、

一気にピンチに陥るのです。

 

そして少なからず去っていった人たちは、

今まで培った職業キャリアが使えなくなります。

業界が違えば、常識が違う。

今まで是としていたことが否といわれる。

こんな辛いことはないのです。

 

別に脅すつもりもありません。

ただ、冷静にこの事実を見たときに、

高い対価を払って、または長い時間を要して

身に着けたスキルが使えなくなるとつらいこと

だと思います。

 

そういうときに収入は途切れたり、激減したりと

決まって煽りを食らうのはいつも働く側だからです。

働き方は生き方の裏返し。この意味はとても深く重い。

こちらは4月ころの記事ですが、

働き方改革により年収減るもストレス増という

深刻な調査結果もでています。

 

私も体壊して働けなくなったからこそ、

収入が激減するしんどさは理解しています。

 

だからこそ、ライフキャリア全体を見直す必要がある。

今はそう考えています。

 

世の中は働き方改革まっさかりですが、

働き方とは、生き方の裏返しです。

働き方がわかるのであれば、生き方も変化する。

それを理解していないまま、今までの成功モデルを

追い求め続けるからこそ、心が壊れそうになったり、

ストレス感が増大するのではないでしょうか?

 

大切なことなのでもう一度いいますね。

働き方が変わるのであれば、生き方も変わる。

それは当然、仕事や人生においての目標や

重点ポイントも変化するのです。

 

ですので、ライフキャリア全体を知るものとしては、

働き方改革以前に生き方改革を推進するべきだ

と考えています。

 

ライフワークをキャリア化すれば、人生を戦う武器となる。

結局、給与が安定しないとか、希望金額に届かないなら、

安定させる為には何か策を講じるべきですよね。

ただ、やったこともない業界でいきなり今までどおり

ど素人よりも自分が得意とする武器で戦うのは、

成功率を上げる上でとても重要なことなのです。

 

昔から芸は身を助けるといいますが、

各自が得意とする武器で戦えばいいのです。

私の場合、それがたまたまそれが料理だった

というのが、今回のメインのお話です。

 

 

さて、みなさんの戦う武器はなんですか?

 

もしもわからない・・・という方は、

次のブログを楽しみにして頂ければと思います。

近日中にはUPできればと思っています。

 

さて、思った以上に長い記事になってしまいましたが、

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

ライフキャリアクリエイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
これからの働き方をリモデルしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました