楽に生きたいと願うほど、しんどくなるのはなぜだろう?

更新記事
この記事を書いた人

■ライフキャリアクリエイター
これからの時代、職業キャリアだけでは生き詰まる。
自分の特技や趣味をコンテンツ化してライフキャリアに加えよう。
人生全体の生き方から働き方を決める、ライフキャリアを運営。
■元人材サービス業コンサルタント
過去20年にわたり人材サービス業のキャリアコンサルタントとして、派遣社員、転職希望者、上場企業の社長までのべ数千人と面談。
この国の働きく人や職場を見続け日本人の働き方に足りない視点を実感とする。
■2017年に原因不明のめまい症にかかり、2年以上働けない時間を過ごし、自らの働き方をリモデルした人。

hidesukeをフォローする

 

みなさんこんにちは。

ライフキャリアクリエイターのひですけです。

久々の更新ですか、

みなさんお元気されていましたか?

スポンサーリンク

ココナラで相談サービス始めました。

さて、本題に入る前に告知させてくださいね。

ココナラで相談サービスリリースさせて頂きました!

 

とはいえ、どこの誰とも知らない

私なんかに相談したいって人が

いるかどうかわかりませんが、

ご相談いただいた方には

精一杯回答させて頂きたいと思いますので、

良ければご活用くださいね♪

楽に生きたいと願うほど、しんどくなるのはなぜだろう?

さて、今日の本題ですが、

まずはこのツイートから。

最近、この手のツイートを

連投することが多いのですが、実はちょっと意味があります。

 

 

 

つまり、楽に生きるということは

自分で決断をしない。

自分の人生を生きず、

人生を他人任せにしている

ということです。

 

自分自身の人生を生きよう。

自分の人生を自由にしたければ、

意思を示さなきゃなりません。

 

意思を示すには、

自分がどうしたいか

自分の生き方を考えた人ができるのです。

 

楽に生きたいと思えば思うほど

誰かの都合で働かされて

納期やノルマに追われて

役職が上がればあがるほど

どんどん仕事を押し付けられてしまう。

 

結局、楽に生きたい=楽しく生きるじゃなくなります。

あなたは自分の人生を生きていますか?

 

それでは今日はこのへんで。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

更新記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
これからの働き方をリモデルしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました