仕事が面白くなくなるのはなぜ?理想の仕事って何だろう?

更新記事
この記事を書いた人
HIDESUKE

人生を幸せに生きる為の価値ライフキャリア作りのアドバイザー。
建築系技術者⇒派遣社員⇒人材サービス業。コンサルタント歴20年。派遣社員~上場企業社長まで延数千人と面談。この国の働き方をじっと見続けた視点でアドバイスしています。
原因不明の目眩症となり療養⇒次世代働き方アドバイザー/ブロガーへと転身。ご質問はブログ質問箱へ。

HIDESUKEをフォローする

ひですけさん
ひですけさん

みなさんこんにちは。次世代働き方アドバイザーの京都のひですけです。

今日は働く人であれば、古今東西老若男女ほとんどの人が感じるであろう悩みの

正体に迫ってみたいと思います。

 

ひですけさん
ひですけさん

みなさんは、日曜の夕方や、休みの最終日になってくると、「はぁ・・・明日からまた仕事かぁ・・・いやだなぁ・・・」なんて思ったことないですか?

 

ひですけさん
ひですけさん

この現象。昔から誰しもが思い悩むことで、日曜夕方のアニメ、サザエさんになぞられて「サザエさんシンドローム」なんて呼ばれていますが、この原因はなんだか考えたことあるでしょうか。

 

ひですけさん
ひですけさん

そこで今日は仕事が面白くなくなるのはなぜ?ということと、理想の仕事とは何かを考えてみたいと思います。

 

ひですけさん
ひですけさん

あ、そうそう。本題に行く前に、もうお気づきだと思いますが、前回からちょっと形式を変えて対談形式にしてみました。

文章だけよりも分かりやすくなればいいなぁ~と思います。

ご意見あればコメントかTwitterでご意見頂けると嬉しいです♪

 

ひですけさん
ひですけさん

さぁ、それでは始めましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サザエさんシンドロームは永遠の課題?

A子
A子

はぁ・・・明日仕事かぁ・・・

ひですけさん
ひですけさん

おや?どうしました?A子さん

A子
A子

あ!ひですけさん(笑)

いえ、たいしたことはないんですよ。

 

A子
A子

明日仕事かぁ・・・っと思って。

少し憂鬱になっちゃいました・・・^^;

 

ひですけさん
ひですけさん

なるほど。

俗にサザエさんシンドロームってやつですね。

大丈夫。私にも経験ありますよ。

 

A子
A子

え?ひですけさんでもこうなりましたか?

 

ひですけさん
ひですけさん

もちろんなりますよ。私も人間ですからねぇ。

というか、私に限らず、古今東西老若男女、働く人なら誰しもが思うことじゃないですか?

 

ひですけさん
ひですけさん

ちなみに私がサラリーマンしてた頃は、サザエさんどころかの話ではなく、NHKのニュースセブンかよっ!てくらい毎日そんな感じでしたよ?

A子
A子

うわぁ・・・

そんなに・・・

 

ひですけさん
ひですけさん

まぁ、人材サービスそのものの仕事は、今こうしているように

誰かの支えになることが嬉しかったし、楽しかったのですがねぇ。

でも、仕事ってコレばかりじゃないですからね。。。

 

A子
A子

ですよねぇ・・・。

ひですけさん
ひですけさん

ところでA子さん。

どうして仕事行くのが嫌になっちゃうんでしょうかねぇ?

働くことが嫌いというわけではないのでしょう?

 

そのあたり考えてみたことありますか?

 

A子
A子

はい、仕事自体は嫌いじゃないですよ!

お客様にありがとうって言われると嬉しいです。

A子
A子

でも確かに。

そこまで深く考えたことなかったです。

ひですけさん
ひですけさん

それなら仕事が楽しくなくなってしまうのはナゼなのか?

一緒に考えてみましょうか。

原因が分れば、意外と簡単に対策はできるかもしれませんよ?

 

仕事は楽しくなくなるのはナゼだろう?

 

ひですけさん
ひですけさん

ただ、ひとくちに仕事が嫌と言っても大きく分けると3つあります。

①仕事は好きだけど、環境や条件がイヤ。

②仕事内容がイヤだけど、環境や条件は好き。

③仕事内容も、環境も、条件もイヤ。

それぞれ対策が異なりますので、まずはその部分を整理することが大事ですね。

 

A子
A子

なるほど。

じゃあ、私の場合は①ですね!

 

ひですけさん
ひですけさん

①ですね。

了解しました(笑)

 

ひですけさん
ひですけさん

次に上記①~③が最高潮にイヤになった時、人はどうするでしょうか。

そう。退職しますよね。

今回は退職まではい考えていない悩みかもしれませんが、悪化するとそうではないともいいきれなくなってしまいます。

 

ひですけさん
ひですけさん

以前、少し調べた時にマイナビに退職理由ランキングなんてのがありました。

まぁ、退職理由なんて人それぞれなので、絶対コレだと断言はできないかもしれませんが、どうでしょう?この中に理由はありそうですか?

本音と建前は必須? 退職理由ランキングと好印象な伝え方・例文
転職・求人サイトの「マイナビ転職」 - 本音はネガティブな退職理由だったとしても、ポジティブな退職理由に変換することが、円満退職の秘けつです。みんなの「本音の退職理由ラ...

引用元(マイナビ転職/本音と建前は必須? 退職理由ランキングと好印象な伝え方・例文

 

A子
A子

そうですねぇ。

お給料が他社と比べて低いのも気になりますし、

今の会社はとても小さいところなので、将来性が不安と

いうのもありますね。。。

 

ひですけさん
ひですけさん

なるほど。お給料と将来性ですか。

どっちも働く側からすると深刻ですからね。

このように人間は多かれ少なかれ仕事でストレスを感じるもので、会社員では逃れられないものです。うまくストレスを発散できずに鬱積していくと自然とその場から逃げたくなるものです。それが仕事に行きたくないという「サザエさんシンドローム」の正体です。
これ自体は、危険から遠ざかろうという動物の逃避本能ですから全然おかしなことではありません。
ただ、問題なのは逃げられず発散もできずにいると、心が壊れそうになったり、メンタル疾患を発症したり、最悪の場合、自死に至ることもあるので、うまく付き合っていかねばなりません。

理想の仕事とはどんなもの?

ひですけさん
ひですけさん

ところでA子さん

お悩みは①ということなので、質問です。

こんな仕事してみたいとかそういった希望はあるんですか?

 

A子
A子

仕事の希望ですか?

今は特にこういう仕事がしたいってのはないんですよね。

 

A子
A子

実はわたし、お菓子作りがけっこう得意なのでパティシエとかにも憧れたんですが、お菓子業界はお休みもお給料も少ないので、自分の店を持たない限り難しいよってプロの人に言われて、それで諦めちゃいました。

 

A子
A子

でも、お菓子作るのは好きなので、今でもお休みの日にケーキ焼いたりとかはするんですよ(笑)

 

ひですけさん
ひですけさん

ほう。それはすごいですね!

どのくらいの頻度でされるんですか?

 

A子
A子

だいたい、月に2回くらいはやってますよ(笑)

小さい頃に母とよく一緒に作ったのがたのしくてすっかり慣れたものです♪

自画自賛ですけど、結構美味しいんですよ?(笑)

理想の仕事の多くは幼少期の原体験や変革体験(へんかくたいけん)などから得られる記憶が多くみられます。
原体験とは、小さい頃に憧れた職業や刺激を受けたできごとをいい、親や身近な人の仕事をみて憧れるものをいいます。例:大きくなったらパパと同じ〇〇になるんだ的なヤツです。
変革体験とは例えば事故などで生存が危ぶまれ絶望の淵に沈んでいた時に助け出されたような一生かかっても忘れられない記憶を変革体験といいます。
例:災害で死にそうだった子供が助け出してくれた自衛官をみて、将来自分も自衛官になって〇〇したい。的なアレです。

 

ひですけさん
ひですけさん

いいですねぇ。立派な趣味をお持ちじゃないですか。

それを仕事にできれば、まさに理想の仕事ですね。

A子
A子

まぁ確かにそうなんですが、自分のお店を持つまで修行とかするのは・・・今となってはちょっと難しいですよねぇ。

ひですけさん
ひですけさん

いえいえ、そういう意味ではないですよ。

そんなにリスクを冒すひつようもないです。

まずは、趣味を形にしてみてはいかがでしょう?

好きなことを形にすることで得られるもの。

A子
A子

趣味を形にするってなんですか?

ひですけさん
ひですけさん

そうですねぇ。例えば、A子さんなら、ケーキのオリジナルレシピを書いてみるのもいいですし、極端な話、写メってInstagramに共有してしまうのも立派な形です。

 

A子
A子

あ、そういうことなら、去年くらいからInstagramには上げてあります!

さすがにレシピまではまとめてませんけどね・・・^^;

好きなことの形にすると自他ともに認めるライフワークになる。

 

ひですけさん
ひですけさん

バッチリじゃないですかw

まぁレシピは後付けも可能でしょうから問題ないですよ。

件数はどのくらいありますの?

 

A子
A子

えと、今30くらいですかね?

ひですけさん
ひですけさん

うーむ、今後も継続するのであれば今は十分じゃないでしょうかね。

 

ひですけさん
ひですけさん

A子さん、例えばの話ですよ。

そのInstagramのお菓子の写真やあなたの知識で自分のビジネスできるよ?って言ったらやりたいですか?

 

A子
A子

ええ!?

そんなこと可能なんですか?

ひですけさん
ひですけさん

はい。十分可能ですよ。

特別な資格も経験もいらず、趣味の活動に+αする程度で

自分の理想の仕事を作り出すことができます。

 

 

ひですけさん
ひですけさん

これなら会社を辞めたり、転職したりしなくてもすみますから、

リスクを冒さずに自分の好きなビジネスが可能です。

ただし、労働収入ではありませんので、お金になるかはA子さん次第です。

 

A子
A子

ええ?一体どういうことですか?

ネットでお菓子売るんですか?

怪しい話ならイヤですよ・・・

 

ひですけさん
ひですけさん

いやいや、お菓子などの食品は賞味期限なんかもあるので、ネット通販するにはまだハードルが高いですねぇ・・・。

ひですけさん
ひですけさん

分かりやすく言えば、A子さんが作ったお菓子を軸としたメディア運営をするということです!

レシピや材料、道具とかを紹介したりもできますので、そこで発生した広告収入を利益として入ってくる仕組みを作るんです。

 

ひですけさん
ひですけさん

それに、怪しい高額商材売りつけるようなやばいのとか紹介したら私の信用ガタガタになっちゃいますやん。

それに私の理念とも反するので、ここではそういったことはお話するつもりはありませんよ・・・。

 

A子
A子

良かった・・・安心しました。

A子
A子

って、私のお菓子をネットに乗せるんですか!?

ひですけさん
ひですけさん

え・・・?

というか、もうInstagramにアップしているのでしょ?

A子
A子

あ、そういえば、そうでした^^;

ライフワークをマネタイズすれば立派な複業になる。

ひですけさん
ひですけさん

またまたぁ。

このように、インターネットのサービスを介して、サービスを収益化させることをマネタイズっていいます。

 

ひですけさん
ひですけさん

例えばですが、私もやっているように自分でドメインとって、ブログを立ち上げ、Instagramから集客して写真やレシピを掲載し、PV(ページビュー)に応じたアドセンス(広告収入)やレシピの販売、材料のアフィリエイトなんかで稼ぐことも可能です。

もしくは、既存のNoteというプラットフォームでレシピ販売くらいは可能かと思いますが、ただしこっちはアフィリエイトは使えません。

もし、文章が書くのがあまり得意でないのであれば、動画を撮影してYoutubeで公開するのも同じくアドセンスはもらえますし、一部であればアフィリエイトの使用も可能です。

 

A子
A子

・・・。

A子
A子

チョットナニイッテルカワカリマセン

アフィ??? アドセン???

A子
A子

Youtubeしかわからなかった・・・

ひですけさん
ひですけさん

・・・。

 

ひですけさん
ひですけさん

デスヨネー

(やらかしたー)

 

ひですけさん
ひですけさん

じゃ、じゃあ、A子さん

まず、下の表から見てもらえますか?

 

ひですけさん
ひですけさん

ざっと、簡単な表にしてみましたが、横軸がインターネットのサービス(プラットフォーム)で縦がマネタイズの主な手法です。

 

ひですけさん
ひですけさん

もちろんこれは有名どころを集めただけなので、一部でしかないのですが、こういったものを活用して、好きなことをお金にしていくのはありですね。

A子
A子

なるほど。これなら私にもわかります。

たくさんの種類のサービスがあるんですねー。

A子
A子

私はInstagramしかやってないけど、

そのほかのサービスもやってみたほうがいいのかしら?

ひですけさん
ひですけさん

まぁたしかに一つでやるより複数のサービス使ったほうが、相乗効果もでますし、そのプラットフォームの特性もうまく使えますね。

ひですけさん
ひですけさん

例えば、ブログなら文章、Youtubeなら動画、Instagramなら画像。FBなら実名交流。Twitterなら拡散性を狙えます。それぞれのプラットフォームごとの特徴があり、それぞれ得意分野があります。

自分の戦略にあったものをうまく選択していくことがインターネットビジネスの基本になります!

リスクヘッジにもメンタルヘルスにも有効な複業

 

ひですけさん
ひですけさん

どうです?

この方法であれば、今の仕事を継続しながら事業を育てられますし、万が一、会社を辞めた時のリスクヘッジにもなり、スキルアップもできると思いますよ?

 

ひですけさん
ひですけさん

それに、自分の好きなことや理想の仕事に向かって動き出せれば、精神的な支えにもなりますので、少々のことではサザエさんシンドロームにもならなくなると思いますよ?

 

 

A子
A子

確かに!これなら今の仕事を続けながらできるからリスクはないですし、それに自分のお店を持たなくても、好きなお菓子を軸とした私だけのビジネスがつくれるってことですね!すごーい(笑)

 

ひですけさん
ひですけさん

いえいえ、私もそうやってきて、今こうしているので、と

ても気持ちはわかりますからね。

頑張ってくださいよ。A子さん。あなたが社長です。

 

A子
A子

ありがとうございます!

私、これ頑張ってみようと思います。

さすがですね!ひですけさん素敵💓

 

ひですけ(IKEMEN)
ひですけ(IKEMEN)

ふ・・・いや、それほどでもありませんよ。

A子さんの為ならお安いご用・・・

 

A子
A子

・・・って、あれ?ひですけさん

どっかいっちゃった!?

 

ひですけ(IKEMEN)
ひですけ(IKEMEN)

えと・・・あの僕が・・・。

タタタ
 ==
 ==
A子

もう!ひですけさーん?

ひですけさぁ~ん!?

 

ひですけ(IKEMEN)
ひですけ(IKEMEN)

(せっかくイケメンになったのになぁ・・・)

 

 

 

 

ひですけ(IKEMEN)
ひですけ(IKEMEN)

あ、そうそう。このブログをみてくれてるそこのあなたも、ブログといっても有料・無料とあるし、InstagramやNoteなんかのプラットフォームごとのマネタイズ方法もいろいろあるんで、良ければ下の書籍なんかもチェックしてみて💓

 

     

 

メディア事業を続ける上での最重要課題は継続すること

 

ひですけさん
ひですけさん

まぁ、やりかたにもよるでしょうが、実際に今の時代は好きなことをお金にすることは不可能ではない時代です。

昔は不可能だったことがインターネットにより実現する。本当にいい時代になったと思っています。

 

ひですけさん
ひですけさん

確かにブログよりもYoutubeのような動画のほうが視聴コストは低い(動画のほうが伝わりやすい)のはありますが、私も過去にYoutube動画作成したりもしましたが、作成コストはブログのほうが圧倒的に安い(早く作れる)ですね。

 

ひですけさん
ひですけさん

ただ、リアルの仕事にせよ、ブログにせよ、Youtubeにせよ、一番大事なことはたった一つ。「継続」させること思います。

 

 

ひですけさん
ひですけさん

私もそうでしたが、ブログを一人でやっていると、モチベーション的に本当に継続させるのが難しいと思いました。

楽して儲かる世界ではないというのは事実でしょうね。

 

 

ひですけさん
ひですけさん

今はTwitterやっているおかげでフォロワーの皆さんがみてくれたり、記事紹介してくれたりするので、モチベーション維持はできるようになりました。

本当に人は周りの人に支えられながら生きているんだなぁ・・・と実感する毎日です。Twitterに感謝です。

 

楽しいからこそやり続けられる。

ひですけさん
ひですけさん

人間、嫌々何かをすると義務感にかられてどうしても続けられなくなってしまうものだと私は思います。

 

ひですけさん
ひですけさん

根本に『楽しい!』っていう気持ちがあってはじめて、大変なことでも頑張ろうと思えることが大半だと思います。

昨日できなかったことが努力した結果、出来るようになることを『成長』と呼びます。

 

スペシャリストになる為の「一万時間の法則」って知ってますか?

ひですけさん
ひですけさん

例えどんなことであれ、一万時間何かに打ち込めばその道の専門家になれる

それを一万時間の法則といいます。

マルコム・グラッドウェルというイギリスの心理学者が提唱した成功哲学です。

 

ひですけさん
ひですけさん

実はこの法則、最近ではウソだと言われているのですが、その背景も含めて私は気に入っている言葉なのです。

ひですけさん
ひですけさん

どういうことかというと。

簡単に説明すれば、楽しい時間はアッという間にすぎるのは皆さんもよくご存じでしょうが、逆に嫌なことをしている時間って全然時間がすぎないですよね。

 

ひですけさん
ひですけさん

これは、私は興味の有無による集中力違いの問題だと思っていて、楽しいことであれば、何時間やっても苦ではないし、その逆、嫌なことであれば、一分一秒でも早く離脱したいと思うのは自然なことです。

 

 

ひですけさん
ひですけさん

極端な話、一万時間だろうが二万時間だろうが、嫌々やっている人と、楽しくできている人では圧倒的に成長速度が異なって当然だと思いませんか?

 

 

ひですけさん
ひですけさん

つまり、仕事を楽しくすることは、人間が最短距離で最大出力を出せる方法だと 私は考えています。

ですので、このブログのタイトルも↓なんです。

 

ひですけさん
ひですけさん

誰かに怒られ、否定されて、ビクビク怯えながら過ごす1万時間だなんて、考えただけでも最悪だと思いませんか?

そんなのはメンタルおかしくなって当たり前です。

 

ひですけさん
ひですけさん

『好きこそ物の上手なれ』というのは、まさに人生を楽しく過ごす秘訣なんだろうなとわたしは思います。

今回の記事まとめ

①仕事が嫌になる理由は、いずれ退職したい理由になる。
②やりたいことがないのであれば、理想の仕事を探すべき。
③理想の仕事があるのなら、小さくても複業化するべき。
④複業はリスクヘッジにもメンタルヘルス的柱ともなる。
⑤メディア事業は継続できるかが全て。
⑥だからこそ心の底から楽しめることをやるべき。
⑦仕事が楽しくなれば人生は最高に面白い。

 

 

 

ひですけさん
ひですけさん

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました